遺言書について

遺言書について

遺言書とは、被相続人が法律で定められた方式に従って、遺産の帰属先を書面で残すことにより、死後、自由に遺産の帰属先を定めることができる制度です。

遺言の内容は、相続手続きにおいて最優先されます。あなたの財産をどのように分配するかをあらかじめ決めておくことで、相続人同士の争いを防ぐことができるのです。

遺言書とは?

相続の生前対策として、最も手軽にすることができるのが遺言書の作成です。
「相続」が「争族」にならないために、遺言とはなにかしっかりと知っておきましょう。

遺言の種類

遺言には、「自筆証書遺言」、「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の3種類があります。
遺言の目的によって、自分にあっているものを選びましょう。

自筆証書遺言の書き方

遺言は民法で定められた形式で作成しないと無効になる可能性がありますので、正しい書き方で遺言を作成しましょう。

遺言を残すメリット

遺言を書くかどうか悩んでいる方は多くいらっしゃいます。こちらでは、遺言書を残すことのメリットをご説明します。

遺言の執行・保管について

作成した遺言をどのように保管すればいいのでしょうか。
相続が開始した場合、どのようにして遺言の内容が実現されていくのかをご説明します。

初回相談60分無料・出張相談も可能です
真進事務所外観画像
真進事務所打ち合わせ室画像

真進法務総合事務所は京浜急行線金沢文庫駅や金沢区役所、横浜地方法務局金沢出張所から徒歩5分にある事務所です。代表は金沢区出身の司法書士・行政書士です。

「初めての相続でよくかわからない」「どれくらい費用がかかるかの不安」「どこに相談や依頼をしようか迷っている」という方は、当事務所の無料相談をぜひご利用ください。まずはみなさまのお悩みをお聞きし、解決に導きます。

「相談してよかった!」と思っていただけるように、丁寧でわかりやすいことを心がけております。ご相談、お問い合わせには代表の伊丹真也が必ず対応しますのでご安心ください。

ご予約・お問い合わせはこちらから
ご予約いただければ、平日夜間・土日祝日も対応しております。
ご予約は、045-349-3957またはお問い合わせフォームからお願いします。
お問い合わせには、原則その日のうちにご連絡いたします。