会社・法人の登記

会社・法人の登記

会社・法人の登記

会社・法人は、設立登記をしたあとも、役員の任期が来るたびに役員変更登記や、定款変更に伴う商号、目的の変更登記、本店を引っ越しをしたときには本店移転の登記など、登記手続きが必要です。

会社・法人登記手続きのことなら、真進法務総合事務所へお気軽にお問い合わせください。

株式会社の設立の登記

株式会社など会社・法人の設立は司法書士におまかせください。

会社・法人は、法務局に設立登記の申請をした日が、会社の成立日(創業日)となります。ご希望の日がありましたら、そこから逆算して、定款認証、出資金の入金、登記申請などのスケジュールを組んでいきます。

役員(取締役・監査役等)変更の登記

株式会社を設立したあと、最長でも10年に1度は役員の変更登記をしなければなりません。登記をしないままでいると、法務局により会社、法人が解散させられる場合があります。

無料相談受付中! お気軽にお問い合わせください
  • ご相談は代表の伊丹真也がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。当日のご予約も可能です。
  • ご予約いただければ、平日夜間・土日祝日も対応しております。
  • ご予約は、お電話(045-349-3957)またはお問い合わせフォームからお願いします。お問い合わせには、原則、その日のうちにご連絡いたします。