相続に関するお手続き

当事務所は、相続手続き・生前対策に特化した事務所です。

当事務所の一番の強みは、遺産相続にかかる手続きを最初から最後まで全ておまかせいただけることです。
数多くの相続手続きの経験がありますので、相続人の数が多い、外国籍の相続人がいる、相続人に未成年がいる、被相続人が亡くなってから数十年経っているなど、複雑な相続のご対応もお任せください。

相続登記おまかせプラン(不動産の名義変更)

2024年度から相続登記が義務化されます!

土地、建物やマンションなど不動産の所有者が亡くなった場合、不動産の名義変更手続き(相続登記)が必要です

[getpost id=”29″]

相続手続きおまかせパック

面倒な手続きをすべて司法書士におまかせするパックになります。忙しくて時間が取れない方、なにをすればいいかよくわからない!という方にオススメです。

[getpost id=”825″]

預貯金の解約、株式の名義変更おまかせプラン

相続手続きが必要な財産は、不動産だけでなく、銀行預金や株や投資信託、自動車などもあります。
それらの解約や名義変更を、司法書士がすべて代行します。

[getpost id=”2073″]

相続放棄の申立てサポート

相続は、亡くなった方(被相続人)の不動産や預貯金などのプラスの財産だけでなく、借金や保証債務などのマイナスの財産も引き継ぎます。プラスの財産よりもマイナスの財産が多いときは、相続放棄を選択することも可能です。

相続放棄をするには、被相続人が亡くなったことを知ってから3か月以内に家庭裁判所での手続きが必要です。

[getpost id=”38″]

戸籍謄本の収集(相続人調査)の代行

相続に関係する手続きで必須なのが、戸籍謄本等の収集作業です。当事務所では、戸籍謄本の収集のみの代行も承っております。
戸籍をしっかりと確認しないと相続人が誰であるかを確定する事ができず、預貯金の解約や遺産分割協議書の作成もできません。
[getpost id=”3584″]

遺産分割協議の作成

相続が発生すると、相続人は法律で定められた割合で、被相続人の財産や債務を承継します。
しかし、法律で定められた割合以外で遺産を分配したい場合、遺産分割協議を相続人全員で行う必要があります。
[getpost id=”2067″]

家庭裁判所の各種手続き

  • 自筆証書遺言の検認
  • 遺言執行者の選任
  • 不在者財産管理人の選任
  • 相続財産管理人の選任
  • 特別代理人の選任

などの手続きをお手伝いさせていただきます。

TOP