司法書士紹介

プロフィール

司法書士・行政書士 伊丹真也

  • 横浜市金沢区出身
  • 横浜市立釜利谷中学校卒業
  • 横浜市立南高等学校卒業
  • 法政大学経済学部経済学科卒業
  • 平成24年 行政書士試験合格
  • 平成25年 司法書士試験合格

 

神奈川県司法書士会会員 第1925号
神奈川県行政書士会会員 第17091900号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第1301225号

ご挨拶

はじめまして。司法書士・行政書士 真進法務総合事務所代表の伊丹真也と申します。

私は、横浜市金沢区で生まれ育ちました。少しでも地元金沢区のお役に立てればと2017年10月に金沢区で真進法務総合事務所を開業しました。

司法書士のイメージは、「年配の人がやっていそう」、「なんの仕事をしているのかわからない」、「なんとなく怖そう」などとよく言われます。

たしかに、お客様が司法書士と関わることと言えば一生に一回あるかどうかと言われています。例えば、誰かが亡くなったときや(相続手続き)や不動産を購入したとき(不動産登記)、会社を新しく作るときなど限られてきます。

今までに司法書士になんら関わってきたことのない方が、インターネットで検索して、当事務所へ電話をかけるときはとてもドキドキしていると思います。私も司法書士の勉強を始める前に一度電話をしたことがありますが、どんな方が電話にでるのかドキドキした記憶があります。

私はまず明るく応対します。そして、お客様の話をよく聞き、難しい専門用語をなるべく使わずに、どなたでもわかる説明を心がけています。じっくりご相談に乗りますので、わからないことがあれば何度でもご質問してください。

また、ご来所いただくだけではなく、お客様のご自宅などお客様の安心できる場所でご相談をする、出張相談のサービスで行っております。もちろん、出張費はいただきません。

司法書士としては若手ですが、若手らしく新しい知識ややりかたで、皆様のお役に立てるよう常に努力してまいります。

お客様や地域の皆様がなんでも気軽に話せる、そんな事務所を目指しています。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

司法書士としてはじめて勤めた先は、イメージしていた「個人事務所」ではなく、大きな会社でした。それぞれの専門分野に分かれ流れ作業のように進んでいくという感じでした。そこでの知識は、今もとても生きています。しかし、あまり人と人との関わり合いは感じることができませんでした。

次に勤めたのが今の自分の仕事観を作ってくれました。今までにないほどにお客様との距離が近く、業務のことだけではなく、人との関わりがとても大切なことに気づかされました。

現在は、私ひとりで事務所を運営しています。皆様のご相談にも必ず代表の伊丹が対応いたします。少しでも皆様の不安を取り除き、安心していただけるように常に努力しております。

趣味

高校まで野球をやっていたので、草野球が好きでした。しかし、大きなケガをしたことにより引退。現在はスポーツは観戦することのみになりました。
温泉旅行が好きです。旅先で写真を撮ることが趣味です。

初回相談60分無料・出張相談も可能です
真進事務所外観画像
真進事務所打ち合わせ室画像

真進法務総合事務所は京浜急行線金沢文庫駅や金沢区役所、横浜地方法務局金沢出張所から徒歩5分にある事務所です。代表は地元金沢区出身です。

「初めての相続でよくかわからない」「どれくらい費用がかかるかの不安」「どこに相談や依頼をしようか迷っている」という方は、当事務所の無料相談をぜひご利用ください。まずはみなさまのお悩みをお聞きし、少しでも不安を取りのぞけたら幸いです。

「相談してよかった!」と思っていただけるように、丁寧でわかりやすいことを心がけております。
ご相談、お問い合わせには代表の伊丹真也が必ず対応しますのでご安心ください。

ご予約・お問い合わせはこちらから
ご予約いただければ、平日夜間・土日祝日も対応しております。
ご予約は、045-349-3957またはお問い合わせフォームからお願いします。
お問い合わせには、原則その日のうちにご連絡いたします。