相続手続き

遺産相続おまかせプランとは?

相続が発生した場合、遺産の名義変更は、不動産であれば法務局、預貯金であれば銀行、株式であれば証券会社で行わなければなりません。

相続手続きの前提として戸籍の収集(相続人の調査)、遺言の有無の調査、遺産を調査して財産目録を作成、遺産分割協議書の作成をしなければなりません。これらの手続きは複雑で時間がかかり、さらに様々な法律の知識が必要となります。

そこで、当事務所が複雑で面倒な遺産相続の手続きを一括で代行する、「遺産相続おまかせプラン(遺産整理業務)」がおすすめです。戸籍収集から遺産分割協議書の作成、相続登記(不動産の名義変更)、預貯金の解約など、あらゆる相続手続きをまとめて司法書士におまかせいただけます。

相続登記(不動産の名義変更)のみを司法書士におかませしたい方は相続登記おまかせプランをご検討ください。

相続手続きでこんなお悩みありませんか?

  • 複雑で面倒な遺産相続手続きを、すべて専門家にまかせたい
  • 相続手続きをする金融機関、証券会社、不動産が多い
  • 平日仕事が忙しくて手続きをしている暇がない
  • 相続人の数が多い、名前も顔も知らない相続人がいる
  • 不動産や株式を現金化してから相続人で分けたい
  • 漏れなく全ての相続手続きができるか自信がない

相続のことなら、司法書士におまかせください!

複雑で面倒な遺産相続の手続きを相続の専門家である当事務所に丸投げすることができます。相続手続きの専門家である司法書士が、皆様のために面倒な遺産相続を代理します!

 



TOP